海外進出は法人税が安いシンガポールから 格安低コストで法人設立 サービス内容も充実、トータルサポート
d
シンガポール最大の魅力は税金の安さ
海外進出や税金対策を考える上でアジアへの会社設立は最も有効な手段といえます。その中でもシンガポールは、日本人にとっても簡単・スムーズに法人運営ができる国です。最大の魅力は、税金の安さ、つまり法人税率が低い事にあります。さらに事業所得控除も大きい、株式配当金には税金がかからないなどのメリットが多いのです。 個人事業者の場合は納税額が日本の数分の一になります。
a

香港に比べて政治的なリスクが低い
東南アジアをマーケットにしてビジネス展開する上での進出拠点は、「シンガポール」と「香港」に絞られてくると思います。香港は以前から多くの日系企業が進出している一方で、日中の外交的な問題、反日デモの影響で恒常的にビジネス活動そのものが頓挫する懸念があります。シンガポールは厳密な法治国家ですので、そのような外交問題に影響されることなくビジネスに集中できます。
b

日本に住みながら法人設立が可能
シンガポールでは非居住者のみによるペーパー・カンパニーの設立は認めておらず、設立する法人の取締役の一人はシンガポールの居住者であることが必要ですが、当社でシンガポール在住の士業の方をご紹介させていただきます。 日本に住みながらシンガポール法人を設立するメリットを享受したいという場合は、当社で現地取締役の名義借しをアレンジすることで会社設立を行なうことになります。
a

シンガポール法人設立をお考えの方、事業の一部または全てを移し節税を行いたい方は、ぜひ当社にお任せ下さい

シェアオフィス


メインサービスの内容
海外法人住所
当社のバーチャルオフィスサービスは、会社設立に必須な登記住所の名義貸し出しを致します。
会社設立/銀行口座
海外展開で難しい会社設立や、銀行口座開設を実績豊富な当社が代行致します。

郵便物転送
社宛てに届いた郵便物をPDFで指定メールアドレス宛てにお送り致します。郵便物の開封が認められている国際弁護士を通してPDFにてお送り致します。
現地電話番号/電話代行
現地での電話番号の取得・転送電話、英語での電話代行サービス。

料金プラン
シンガポール法人設立基本パッケージ
初期費用 S $ 2,500 〜
初期サービス内容内訳

会社設立作業一式を代行します。

- 法人設立申請書作成

- 法人名重複調査(シンガポールでは、すでにある法人名は取得できません)

- 法人名取得

- 法人設立申請

- 役員等記録、取締役議事録、会議議事録などの各種必要書類

- 会社登録証明書

- 政府登録<Accounting & Corporate Regulatory Authority, ACRA>

- 法人用銀行口座開設サポート

※ 翻訳が必要な場合は別途費用がかかります

月額費用 S $ 100 〜
サービス内容内訳

シンガポールの会社法に基づく必須調達物を貸し出します。

法人登記住所貸し出し

(バーチャルオフィスサービス)

法人登記の際に必要な住所を貸し出します。 ただし、郵送物の仕分けや転送などは別途料金となっております。
法人秘書貸し出し 株主総会議事録作成や取締役会議事録作成などの役割を担う「セクレトリー」の登記名義を貸し出します。 実務業務を行う場合は別途料金です。
現地取締役名義貸し出し 1社あたりの最低限必要な1名のシンガポール人(永住権保有者を含む)現地取締役名を貸し出します。 実務業務を行う場合は別途料金です。

※ パッケージサービス内での個別のカスタマイズも可能ですので、お気軽に03-5739-1822までご連絡ください。

※ シンガポール国から郵送物など重要書類を都度取りに来れない方は、オプションの「総務労務代行」サービス(500SGD~/月)をおすすめします。


シンガポールに法人設立をお考えの方、節税を行いたい方は格安で安心料金設定の当社にお任せ下さい